関東学院 六浦幼稚園

  • 入園案内
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • 関東学院トップページ
info_top_image
 

制服はありません。個性を大切に、活動しやすく脱ぎ着しやすい服装でおいでください。通園カバンのみお揃いです。

こども園は親子で通う最初で最後の時ですので、お子さんと手をつないで会話を楽しみ、身近な自然を味わいながら通園していただきたいと思います。
・徒歩
・自転車
・自家用車
・ドライブキャッチ(3歳以上)
 登園のお子さんを門の前で先生が迎える。
・スクールバス
 4コース(乗車時間30分以内)走らせています。
 詳細は園にお問い合わせください。

みんなで食べる食事は、健全な発育を支えるとともに「美味しい」「楽しい」という心も育みます。また、神様からの恵みを感謝していただき、食べ物を大切にすることも学びます。
2号3号は完全給食で、0歳児クラスでは発育に応じた離乳食を用意しています。1号は基本的に月・金曜日は給食、火・木曜日はお弁当です。なお、お弁当を作れなかった時に注文できる「おにぎり弁当(学内食堂)」も用意しています。また、クラスや学年で料理を作って、みんなで同じものをいただく機会もあります。

 
 

こども園では、日々の生活を大切にして子どもたちの育ちを支えています。その中で、私たちは子どもたちが普段の生活で培われた力を発揮して、楽しく意欲的に参加できるように行事を考え工夫しています。そして、行事を経験することで子どもたちが心地よさ・感動の共有・挑戦するおもしろさなどを体験し、仲間で心をつなげていく楽しさを感じてほしいと願っています。また、行事の一日だけでなくその日に至るまでの経過を大切にし、一人ひとりの育ちにつなげていきます。

 

希望者が参加する課外活動を行っています。

幼児体育の専門家の指導のもと、各年齢に合った運動遊びを行います。

関東学院大学教授の指導のもと、造形活動を行います。子どもたちの表現を豊かにしていくことを願っています。

講師の指導のもと、英語で歌ったりゲームをしたりして遊びます。

 
 

保護者の集いで、サークル活動(人形劇・コーラス・手芸・スポーツ・文化など)が活発に行われています。
大学の施設でテニスをしたり、手芸をしたり、パイプオルガンにあわせてクリスマスの讃美歌を歌ったりなど、親御さんもリフレッシュをしながら仲間の輪を広げています。 毎月の例会では講演会や懇談会が行われます。

こども園が主催で月1~2回行っています。本学院の精神を聖書からご一緒に学びましょう。
子どもたちが歌っている讃美歌を一緒に歌ったり、子育ての悩みを語り合う会もあります。卒業生や卒業生の保護者も参加されています。

園芸の好きな方・興味のある方が中心となって、園の環境整備・子どもたちにとっての良い環境作りにご協力いただいています。お子さんを園に送ってそのまま活動しています。

お父さんたちの自主的な活動です。園庭を子どもたちのためによりよいものにしていこうとワークショップをしています。また、お楽しみ企画(ピザ作り、バーベキュー、おもちパーティー、流しそうめんなど)もあります。